三菱東京UFJ銀行カードローンの口コミ・審査・在籍確認

MENU

日本最古の銀行であり安心安全のメガバンク、みずほ銀行のカードローンをリサーチします!

 

本記事は、このような構成になっています。

 

1、みずほ銀行カードローンとは
2、みずほ銀行カードローンを実際に利用した口コミ
3、みずほ銀行カードローンの審査は厳しい?
4、気になる勤務先への在籍確認はどのようなもの?
5、みずほ銀行カードローンは圧倒的低金利?
6、みずほ銀行カードローンの内容まとめ

 

みずほ銀行カードローンとは

みずほ銀行カードローンとは日本最古の老舗銀行であるみずほ銀行によるカードローン。
キャッシングするには、みずほ銀行の口座開設が必要になりますので、契約したい人はまずはみずほ銀行の口座を開設しましょう。

 

みずほ銀行カードローンを実際に利用した口コミ

みずほ銀行カードローンは、メガバンクのカードローンなので安心安全です。

 

また、みずほ銀行は、日本最古の銀行なので、いわば銀行の老舗でもあります。
そんなみずほ銀行のカードローンですが、実際に使ってみた人の感想が気になると思うので利用者の口コミを見てみましょう。

 

[男性/30代/会社員/年収400万円ほど]

パソコン・スマートフォンからの申込みの場合は審査結果が出るまでにかかる時間は短く、その翌日くらいには入金されていました。
返済はコンビニATMから出来て便利でカスタマーサポートの対応もとても丁寧で終始満足度が高かったです。

 

[女性/20代/主婦/年収200万円ほど]

必要書類なども免許証などの簡単な手続きで済みました。パートの私でも審査が通ったので、お借り入れしやすいのではないかと思います。

 

[男性/50代/個人事業主/600万円ほど]

毎月ちゃんと返済をしていたところ、返済開始から半年ほど経過時に金利を下げる旨の通知を戴いた。
再審査などを経なくても自動的に金利下げ提案をしてくれるのは非常にありがたい。
平日18時を過ぎると返済できなくなるのは難点であるが、その他の要素に不満はありません。

 

[女性/30代/会社員/400万円ほど]

子供の学費を捻出するのに苦労をしており、カードローン申し込みを決意しました。
対応はさすが大手銀行、連絡もとても丁寧で安心して申し込めました。私の希望は200万円だったのですが300万円でも融資可能とのこと。
びっくりしましたしとても感謝です。金利も低いですし、私は住宅ローン利用しているので更に優遇されて言うことないです。
これから長い付き合いになるかと思いますが毎月きちんと返済していきたいと思います。

 

みずほ銀行カードローンは、全体的に口コミの評価が高く、安心で安全なカードローンであると言えます。

 

 

みずほ銀行カードローンの審査は厳しい?

みずほ銀行カードローンの審査を行うのは保証会社の「株式会社オリエントコーポレーション」です。

 

「株式会社オリエントコーポレーション」と聞いてどんな会社かわからない方も多いことと思います。しかし「オリコカード」を発行している会社と聞けばピンとくる方も多いのではないでしょうか。

 

オリコカードといえば提携カード含めると100種類以上ある有名クレジットカード。
オリコカードの審査を行う会社が、みずほ銀行カードローンの審査も請け負っているのです。

 

オリエントコーポレーションは信販会社です。信販会社の審査は銀行審査より甘いとは言われますが、やはり消費者金融の審査よりは厳しい様子。
オリエントコーポレーションの審査は「消費者金融以上、銀行以下」ということです。

 

また、みずほ銀行カードローンの審査基準に以下のようなものがあります。

 

安定かつ継続した収入がある方。

 

つまり、みずほ銀行カードローンの審査に通るためには安定収入が必要です。
安定収入とは、一定以上の長さ働いている会社から定期的にもらっている収入のこと。
この安定収入がある人は返済能力があると判断されるので、審査に通ります。

 

「収入が安定している」と認められるポイントは雇用形態です。
雇用形態がアルバイトなどの非正規雇用よりも正社員の方が、収入が途切れにくいと判断されるので審査に通りやすくなります。

 

みずほ銀行カードローンの場合は200万円の年収があれば、十分審査通過の可能性があります。
年収が低かったとしても、勤め先企業に入力されている会社の規模が大きければ審査に有利です。

 

具体的に言えば、例えば一部上場企業に勤めている人は審査における属性のスコアがかなり高くなることは間違いないです。
安定した企業に勤めているということは、収入が安定しているとみなされるということですね。

 

専業主婦の場合でも、配偶者に安定・継続した収入があれば利用可能。ただし申し込み可能な限度額は30万円までです。
みずほ銀行の通帳が手元にある場合やネットバンキングを利用している場合には、本人確認書類すら提出不要な点も便利です。

 

 

気になる勤務先への在籍確認はどのようなもの?

在籍確認は、いわば、審査の仕上げ、最終段階です。
在籍確認は返済能力の確認でもあります。
在籍確認の方法は、顧客の勤務先への電話連絡をすることで行います。

 

在籍確認は、審査の最終段階。
なので、在籍確認の電話が来たら、審査通過一歩手前ということになります。
嫌がられることが多い在籍確認ですが、逆に考えれば、これを乗り切れば、融資まであと一息です。

 

【在籍確認の連絡がくるタイミング】

平日の午前中→当日
平日の午後→当日または翌営業日
休日→翌営業日または翌々営業日

 

確認の連絡は銀行名などを伏せて個人名で連絡してくれるので勤務先にバレる心配はなし、です。

 

 

みずほ銀行カードローンの金利は低い?

お金を借りるときは金利に注意が必要です。
同じ額を借りるにしても金利が高いとそれだけ多くの利息を支払わなければなりません。

 

みずほ銀行カードローンの金利は公式サイトには「2.0%〜14.0%」とあり、かなり幅があることがわかります。
これでは自分は一体いくらの金利で借りられるのかわかりませんね。
金利についてもっとくわしく見ていきましょう。

 

一般に銀行系カードローンの金利は実際に借りた額(借入残高)ではなく、契約時に審査の結果与えられた利用限度額に応じて金利が決まります。
みずほ銀行カードローンも同様で、審査の結果決定された利用限度額に応じた金利で借りることができます。

 

【みずほ銀行カードローンは低金利なのか】
みずほ銀行カードローンは利用限度額が10万円〜800万円となっており幅の広さが目立ちます。
銀行カードローンの中でも最低の利用限度額が10万円に設定されているのは珍しいです。

 

みずほ銀行カードローンは他の消費者金融よりも金利が低く様々な特典がありますが、利用限度額は申し込み者自身で選ぶことはできません。審査の結果によって決定されます。

 

[みずほ銀行カードローンの限度額と金利一覧表]

10万円以上100万円未満→14.0%
 100万円以上200万円未満→12.0%
 200万円以上300万円未満→9.0%
 300万円以上400万円未満→7.0%
 400万円以上500万円未満→6.0%
 500万円以上600万円未満→5.0%
 600万円以上800万円未満→4.5%
 800万円→2.0%

 

この表のように利用限度額が多いほど低金利で借りることができます。
ですが、みずほ銀行カードローンだけを見ていると、その金利が高いのか低いのかよくわかりません。そこで、他の銀行と比較してみましょう。

 

【みずほ銀行カードローンと他の銀行のカードローンの金利を比較】

みずほ銀行→2.0%〜14.0%
三井住友銀行→4.0%〜14.5%
楽天銀行→1.9%〜14.5%
オリックス銀行→1.7%〜17.8%
三菱UFJ銀行→1.8%〜14.6%

 

この比較を見ればわかりますが、みずほ銀行は確かに金利が平均的に低いです!!

 

他の銀行よりも金利が低いみずほ銀行カードローンですが、より低い金利やお得に借りる方法を紹介します。

 

1、利用限度額を高くする
利用限度額は審査の結果次第ですが、利用限度額が多く獲得できるとその分だけ低い金利で借りることができるのは大きな利点です。
そのためにもできるだけ他社の借り入れをしないか抑えて、必ず返済日を守るように注意しましょう。

 

2、みずほ銀行住宅ローン利用者はカードローンの金利が優遇される
住宅ローンの利用があればみずほ銀行カードローンの金利を年0.5%引き下げてもらえます。
引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。

 

3、みずほ銀行カードローンの返済方法とATM手数料
コンビニATM、他の銀行のATM、みずほ銀行のATM→有料
毎月の銀行口座からの引き落とし→無料

 

4、申し込み方によって変わる融資までの時間!
WEB完結申込(みずほ口座を持っている場合)→最短翌日以降
インターネットや電話→2〜3週間
郵送→1〜2週間
窓口→最短翌日

 

 

みずほ銀行カードローンまとめ

いかがでしたでしょうか。
ここまで、みずほ銀行カードローンについて、その口コミや審査、在籍確認、金利などを語ってきましたが、そろそろ、まとめに入りたいと思います。

 

【みずほ銀行カードローンのまとめ】

1、日本最古の老舗銀行であることから安定感がある。利用するには口座開設が必要。
2、全体的に口コミの顧客満足度が高く、カスタマーサポートの対応も丁寧で安心。
3、審査は安定かつ継続した収入があり過去に事故を起こしていなければ大丈夫。アルバイトでも年収200万以上の収入があれば審査通過の可能性がある。専業主婦の場合でも配偶者に安定・継続した収入があれば利用可能。
4、在籍確認は必ず行われる。しかし、個人名で銀行からだとわからないように連絡するのでバレる心配なし。
5、他行より金利が低く利用限度額が高いという利点。より低い金利で借りる方法もあり。

 

みずほ銀行カードローンは低金利かつ利用限度額が高いことが魅力のカードローンです。

 

ただし、みずほ銀行の口座が無なければカードローンの契約ができないのが唯一のデメリット。
口座開設には数週間を要してしまう場合があるため、口座を持っていない場合には融資まである程度の時間がかかってしまうので注意しておきましょう。

 

もし、口座を持っていない場合は窓口で口座開設だけでも済ませておいて損はないでしょう。ちなみに、ネットで申し込むよりも窓口でカードローンの契約をする方が一番早く融資を受けられますよ。