8 買い物ついでに便利!コンビニATMでキャッシングをしてみよう

MENU

カードローンは自分の契約した金融機関の専用ATMでの利用や、公式ホームページから自分の口座に入金しての利用しかできないと思っていませんか?少し前までは各社提携を結ぶATMは多くありませんでしたが、今では様々な会社と提携を結びカードローンのカードが専用ATM以外でも利用できます。
提携ATMを上手に利用することでカードローンがもっと便利になります。そこで今回は特に利便性が高い「コンビニエンスストアのATM」についてご紹介します。

 

コンビニエンスストアには各社それぞれのATMが設置してあるのはご存知ですよね。セブンイレブンでしたらセブン銀行ATM・ファミリーマートにはEーNETというATMや、ゆうちょ銀行ATM・ローソンにはローソンATMといったように各社独自のATMを設置しています。(独自のATM以外にも、銀行が自社のATMを設置している場合もありますので各店舗に1つのATMとは限りません。また、ATMのない店舗もあります。)
これらのATMを使って自分のもっているカードローンのカードが利用できるのです。コンビニに買い物がてらキャッシングができればわざわざ銀行や専用ATMに行く手間が省けますし、コンビニATMを利用していれば見るからにあからさまにキャッシングをしているという風には見えません。消費者金融のATMに入っていく所を見られてしまうと、必然的にキャッシングをしていることもバレてしまいますからね。また、旅行先・出張先に専用のATMがない時でもコンビニがあればいつものカードローンのカードが利用できるというメリットもあります。また、コンビニATMではキャッシングだけでなく「返済」もできます。

 

では実際にコンビニATMでキャッシングとはどのように行うのでしょうか。まずはご自身の契約しているカードローンのカードがどこのATMと提携しているのかの確認から行います。メガバンクのカードローンや大手消費者金融であればだいたいどこのコンビニでも利用できるようになっていますが、地方銀行であったりするとすべてのコンビニでつかえるわけではない場合もありますので公式ホームページや契約したときの書類などで確認しましょう。

 

利用方法は簡単です。ご自身の持っているカードをATMに差し込み、あとは画面に添って操作するのみです。普段、専用ATMを使っているという場合は画面の表示位置などが多少異なるのみで操作方法は変わりません。
ただ、コンビニは24時間営業ですが、すべてのカードが24時間使えるわけではありません。また、手数料が発生する場合もあります。例えばアコムは24時間利用可能ですが、手数料がかかります。しかし、レイクは24時間ではなく、深夜や早朝など一部利用できない時間がありますが、手数料はかかりません。
このようにコンビニATMでのキャッシングに関しては各社それぞれ差が出やすい部分なので、ご自身のライフスタイルに合わせて選ぶようにしましょう。

 

アコム審査・在籍確認のトップページへ戻る