無職だとアコムで借入はできない?どうすれば借りられる?

MENU

無職だとアコムで借入はできない?どうすれば借りられる?

失業中、求職中でお金のことが心配……
業界大手のアコムなら無職でもお金の借入は可能?

 

こんな疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。

 

結論から申し上げますと、無職の方の借入はできません。
これはアコムに限ったことではなく、「貸金業法」という法律に従って業務を行うすべての消費者金融に言えることです。

 

この法律では、年収の3分の1を超える借入が認められなくなりました。
そのため、年収のない無職の方が借入できる金額は0円ということになってしまうわけです。
貯金の有無は関係ないので、審査に通ることはありません。

 

 

 

無職でもアコムで借入するには……

アコムを利用することができるのは、安定した収入を得ていて返済能力のある方です。
安定した収入さえあれば正社員である必要はないので、契約社員や派遣社員、アルバイト、パートであっても問題はありません。

 

ですから無職の方がアコムをはじめとした消費者金融を利用したい場合は、とにかくアルバイトでもいいから安定した収入を得ることが解決策となります。
それだけで審査が通って借りられる確率はグッと高まるでしょう。

 

※「安定した収入とみなされるもの」……アルバイトやパートも含む給与収入、自営業やアフィリエイト収入などの事業収入、不動産収入、月1回以上の投資による収入
 「安定した収入とみなさないもの」……生活保護や年金、失業保険、小遣いや仕送り、ギャンブルによって得たお金

 

審査のとき絶対に嘘をついてはいけない

アコムでは、職業や年収について自己申告というかたちをとっているので、嘘の申告をして審査を突破しようと魔が差す場合があるかもしれません。
しかし、そのような嘘はすぐにばれてしまいます。申し込み後には在籍確認や収入証明書の提出といった手続きがありますし、
カードローンやクレジットカードの申し込みにおいてもあなたの情報は個人信用情報機関に照会されるからです。

 

そもそも、虚偽申告によって借入をすることは立派な詐欺行為として、刑事罰の対象になる可能性があります。
犯罪行為ですから、絶対にやってはいけないことなのです。

 

 

収入も職もないときは……

安定した収入のない方がアコムから借入できないことは上で申し上げたとおりですが、
そのほかに一時的ではあっても解決策になるかもしれない方法がいくつかあります。

 

・学生や専業主婦であるなら、貸金業法ではなく銀行法が適用される銀行カードローンの利用を試みる。
・配偶者に安定した収入があるなら、同意を得て配偶者貸付の利用を試みる。
・失業手当や職業訓練などの公的支援が受けられないか検討する。

これらはいずれも特定の条件ありきだったり、期間限定だったりするものとなります。
やはりもっとも現実的で確実なのは、短期バイトでもいいから職に就いて安定した収入を得ること。これに尽きるでしょう。

 

アコム審査・在籍確認のトップページへ戻る