アコムのクレジットカードを詳しく知る

MENU

アコムのクレジットカードを詳しく知る

消費者金融アコムが発行するクレジットカード「ACマスターカード」
アコムのCMでアメフト選手が持っているアレです。
ACマスターカードがどのようなものなのか、どうしたら使えるのか、利点や注意点をご紹介いたします。

 

 

ACマスターカードとは

 

アコムと聞くとキャッシングのカードととらえがちですが、あくまでもクレジットカードです。
安定した収入があればアルバイトやパートの方でも申し込みが可能年会費は無料
マスターカード取り扱い加盟店で利用でき、審査によりますが限度額は最高で300万円です。

 

 

審査における注意点

 

クレジットカードの審査落ちを気にする方は多いはず。
アコムのACマスターカードはどのような場合に審査落ちになるかまとめます。

 

事故情報がある場合

 アコムが加盟する信用情報機関に照会をかけ、あなたについての事故情報があるとわかれば、カードは発行されません。
 事故情報は2〜3ヵ月以上の長期延滞があったときや債務整理などの問題があったときに記録されるもので、記録後、最長で10年残ります。

 

総量規制の基準を満たしていない場合

 アコムのような消費者金融は「貸金業法」という法律のもとで業務を行っているので、総量規制の基準を守らなければなりません。
 この規制のもとでは、貸金業者は個人にその年収の3分の1を超える貸し付けをすることができません。
 ACマスターカードはカードローンの一種なのでこの基準を満たす必要があるわけです。

 

他社借り入れの件数が一定以上の場合

 他の貸金業者からの借り入れの件数が一定以上だと、その金額にかかわらず審査に落ちてしまいます。

 

年収が30万円に達していない場合

 ACマスターカードの最低限度額は10万円ですので、年収が30万円に届かない場合はカードは発行されません。

 

ショッピング利用額が多すぎる場合

 ショッピング利用額が年収の半分を超えるような場合は調査対象となり、審査に落ちやすきくなることがあります。

 

 

ACマスターカードの利点

 

年会費無料であること以外の利点として、即日発行が可能であることが挙げられます。
カードの発行はアコムの自動契約機「むじんくん」でも可能で、手続き・審査にかかる手間や時間、場所の面倒を大幅に省略することができます。
むじんくん利用前にインターネットから申し込みをしておけば審査の時間がさらに短縮できるので、その日のうちにカードの受け取りが可能となります。

 

 

ACマスターカードの注意点

 

ACマスターカードには、ETCカードや家族カード、割引や保険など一切の付帯サービスがないので注意が必要です。
ポイントなども貯まらず、機能としては単純に、カードとしての利用とお金を借りることの2つに留まります。

 

※ACマスターカードはリボ払い専用カードとなっております。

 

メリット

手数料は、締め日である20日までの利用分を翌月の6日までに支払えば実質的に一括払いとなるのでかかりません。
毎月の支払い額を多めにすれば節約していくこともできます。

 

デメリット

他のクレジットカードのように支払い方法を選択することはできません。
リボ払いの特徴として、毎月の負担を軽減することはできますが、高額の手数料がかかってしまう。

 

解約する場合、全額返済していれば店頭窓口や電話で簡単に手続きできますが、むじんくんでの解約はできないことにもご注意ください。
むじんくんでの発行は可能ですが、むじんくんでの解約は不可能です。

 

 

最後に

 

ACマスターカードは利用となると多くの注意点がありますが、
持っている分には損することはありませんし、即日発行できる点は大きなメリットです。
急ぎで必要になることがあるかもしれないので、念頭に置いておくとよいかもしれません。

 

アコム審査・在籍確認のトップページへ戻る